2011年02月28日

今年も残すところ…

あと10カ月となりましたぴかぴか(新しい)早すぎるよ2月あせあせ(飛び散る汗)


ブログも更新が滞りがちで、いろんな方から叱咤激励?をいただいておりますが、
とりあえず元気に生きてますのでご心配なく手(チョキ)


3月は公私合わせてですが、土日までスケジュールがほとんど埋まってます。
ここがふんばりどころです。


そんななか、約6年乗り続けてきた愛車ラシーンから新たな車に乗り換える
ことになり、明日その車と初対面です〜楽しみだなぁ


ということで、3月もじわっとがんばろ〜
posted by モッティー at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

聴く仕事

ひさびさの更新です〜


ありがたいことに年明けから忙しい毎日を送ってます〜


忙しいといいながらも、天ぷらのひらおや牧のうどんなどB級グルメを
食べ歩いたり、車を見に行ったり、合間合間で結構遊んでます。


心を亡くさないようにしないとですねぴかぴか(新しい)
(自分に甘いだけかわーい(嬉しい顔)


最近の仕事ですが、週のうち4日はキャリアカウンセリングや面談などに
携わっています。


高校や役所、サポステ、基金訓練など様々な場所で、年代もキャリアも
様々な方々の相談を受けるわけです。


私自身の持つ社会経験や仕事のスキルは限られていますが、相談される方々は
プロとしての「アドバイス」を求めておられます。


カウンセラーはスーパーマンではなく普通の人なので、相談者の問題を解決
してあげることはできません。しかし、相談者が問題に向き合うきっかけや
どう問題解決に向けて動いていくかを共に考えることはできます。


問題に対して何かしら動き始めること自体が解決に向かっているということです。


カウンセリングの経験を積めば積むほど、この「アドバイス」という言葉を勘違いして、
なにもかも「分かったつもり」で上から目線で指導的な関わりをしてしまうことがあります。


とにかくその人がどう思っているのかとことん耳を傾けて「聴く」。
共感や同感ではなく、その人がどう思っているのか感じているのかを「受容」する。


聴くことで話し手自身が自分の考えを整理したり振り返ったり、自分自身に
「問いかけて」解決に向かっていくということが実践のなかで体感してきました。


ただ、この「聴く」というのが基本であって、奥深く、難しいことです。
徹底して聴くことのできている人は少ないと感じています。
私も聴けてないときがあり、反省することもしばしばです。


自分のかかわりが、その人にとって必要な「支援」になっているのか、
常に問いかけることを忘れないようにしたいものです。


さて、明日(日付変わって今日)も朝から夕方まで八女でお仕事。
早く寝よう〜
posted by モッティー at 00:35| Comment(0) | 仕事・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

志働塾開講のお知らせ

独立して1年が経ち、日々の仕事もバタバタと忙しく動きながら、
同時に今後の方向性を色々と探っていました。


『地域で生き生き仕事をする(したい)人のチャレンジを応援し、地域に貢献する』

独立当初に自ら掲げたコンセプトですが、あらためて見直してみると10月に書いた
記事のことを思い出しました。

--------------------------
10月がスタート。季節も変わり目で何だか新鮮な気持ちです。


さて、独立して7ヶ月。


キャリアカウンセリングや就労支援など、目の前の仕事をやりつつ、
自分自身のテーマを色々と模索してきました。


そのなかで一つ力を入れていきたい分野が絞れてきました。
「地域起業支援」


地方で就労支援を行うなかで、壁となるのが就労場所の不足。
既存の企業にどんなに雇用を促しても、受け入れられるものではないし、
選択肢が少ないためか、楽しく働いて生きることにあきらめも感じられる
ことが多い。


自分たちが生きやすくするために、地域の資源や課題に目を向けると、
新たな仕事を創り、「生き生き働く場」づくりができるのではないだろうか。


ご縁もあって、たまたま4月から社会的事業者を育成する職業訓練に
関わらせていただいていることが、「地域起業支援」へと自分の方向性を
向ける大きなきっかけとなっている。


地域社会の課題に真剣に取り組もうとする人たちを見ていると、
こういう人たちを支援したいという気持ちが強まった。


具体的な支援策はこれからだが(いくつか構想はあるけど)、
まずは地域やテーマ別で小さな勉強会を展開してみたい。


地域のニーズをしっかり把握するマーケティング、志の近い人たちが
つながっていく場として勉強会は有効かなと思っている。


まずは気軽に情報交換できる場から始めて、徐々に自然と地域資源が
集まる場になればいいなぁ。


ひとりじゃ何もできないので、今後いろんな方に協力いただこうと
考えている。みなさまどうぞよろしくお願いいたします!


---------------------------------

地域での起業支援、そうかぁと考えていたところに、ちょうど上記で言ってる内容を
実現するのに最適なプロジェクト「志働塾」に誘っていただき、参画することとなりました。
まさに縁がチャンスをつくるということでしょうか。


「志働塾」は、志しで働く、キャリア形成と自己実現を両輪に
社会貢献を目指して活動する社会起業家を支援するというコンセプトで、
3月16日に荒尾館、4月4日に福岡館を開講し、厚労省の基金訓練
(社会的事業者等訓練コース)を実施します。


訓練科名は「社会起業家養成科」です。


現在受講生を募集しております。下記に講座のチラシを添付いたします。
受講要件がありますので、ご興味のある方は最寄りのハローワークに
お問合せください。


志働塾では基金訓練のほか、色んな人を巻き込んで様々な取り組みを
行っていく予定です。私はちなみに荒尾館の責任者を務めます。


みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。


志働塾荒尾館.pdf

志働塾福岡館.pdf


志働塾ホームページ ⇒ http://shidou-j.com/
posted by モッティー at 00:21| Comment(3) | 仕事・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

もやしそば

今日は仕事で田川に行ってきました。田川に足を踏み入れたのは初めてです。


後藤寺駅を降りると、古いですがとても長くて立派なアーケードの商店街がありました。
今は空き店舗が目立ちますが、以前は大牟田と同じく炭鉱で栄えてたんでしょうね。


仕事終わりに遅い昼食をどこで取ろうかとお店を探していたら、
「もやしそば」というのぼりを発見。


もやしそば? どんなものなのか見てみたい!
麺食いの私は迷わずその店に入りました。


メニューを見ると、「もやしそば」「ダブルもやし」「トリプルもやし」といくつかの
レベルがある様子。もやし大盛りなのか麺大盛りなのか…とりあえず初めてなので
シンプルに「もやしそば」(330円)を注文。


IMG_0049.JPG


見た目はいたってシンプルなソース焼きそばですが、食べてみると全然ちがいます。


シャキシャキのもやしに普通の焼きそば麺とは違ったモチモチした麺。
醤油と塩コショウ?で味付けした感じ。シンプルだけど美味かったです!


次はダブルかトリプルに挑戦してみるか。。
posted by モッティー at 00:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

独立1周年!

昨日の夜のこと。


「2月4日かぁ、気が付いたら節分も過ぎたなぁ〜
ん、2月4日といえば昨年開業届を提出した日やんexclamation


すっかり忘れてしまってましたが、独立してから1年が経ちました。
バタバタ慌ただしくこの日を迎えることができたのは幸いなことです。


この1年は様々な経験をさせていただき、1年前からすると少しは
たくましくなれたかなと思います。


仕事の状況も、1年前からすると想像もできなかった展開になってますが、
幅広い活動ができるようになってきました。


一つ一つの仕事を一生懸命、まずは期待されていることをしっかり捉えて、
その期待を少し超えるように心がけることが次の仕事につながるなぁと
実感してます。


この一年も色々なことがあるでしょうが、じわっとしなやかに取り組んで
いきたいと思います。


お世話になっている(これからお世話になる)皆さま、
今後ともよろしくお願いいたします。
posted by モッティー at 23:59| Comment(4) | 仕事・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。