2010年11月30日

師走へカウントダウン

今日で11月も終わり。いよいよ年末ですね〜


さてここ最近のできごとのご報告。


先週末は、大手就職サイト主催の合同企業説明会での
就職カウンセリングを担当しました。


休憩をはさんで約4時間、十数名の学生さんとお話ししました。


就職サイトを使った就職活動がすべてだと思ったり、
やや視野が狭くなりがちです。


実は就職活動はこれが正しいやり方というものはありません。
本来もっと自由なもののはず。
(だから拠り所が無く、不安も感じるのだろうけど)


人生の転機と考えて、色んな視点で幅広い選択をして、
厳しい時代だからこそ、楽しんで欲しいですね。


それから月曜日は創業支援セミナーに参加。
創業者と創業支援の両方の立場で、先輩起業家の方々の話を拝聴。


特に「やずや」の矢頭美世子会長の話にはワクワクさせてもらいました。
矢頭会長は創業者の夫を支え続けて、その夫を突然亡くして、急遽跡を
継いで、やずやを守りつづけた人です。


・社長はハンコ一個でなれるが、経営は大変。人生観が問われるから。
・知識は、実際に使う(体験する)ことで見識や智恵となる
・人材育成が私の仕事
・財を残すは下 事業を残すは中 人を残すは上 さらに感動を残すは最上
・社長の3つの要件 素直であること、夢を語ること、いやしくないこと


などなど、貴重な金言をいただきました。
会社は人材育成の最良の場ですよね。私もいつか自分の会社に社員を迎えて
一緒に成長していく楽しみを感じたいと強く思いました。


自分自身が目の前のことにいきがちだった目線を、もっと先に向けようと
心に誓ったのでした。


今日は社会的事業者等訓練でのワークショップの講義と、サポステでの
キャリアカウンセリングをしました。


今週末は大阪でのボランティアコーディネーション力検定が控えてます。
明日と明後日はしっかり勉強しよう〜


師走らしく慌ただしそうな12月がスタートします。
体調管理をしっかりしよう!
posted by モッティー at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

ちりも積もれば

気付いたら11月も終盤、今年もあとひと月ちょっとですね。


最近、ブログを見てますよ〜と声を掛けられることが多くなり、
うれしいやら恥ずかしいやらですが、やはり励みになりますです。


皆さんありがとうございます。
これからもユルく更新していきますのでよろしくです。


声を掛けていただくときには、「忙しそうですね」「充実してますね」
「頑張ってますね」等のお言葉をいただくことが多いんです(ありがたいっ)。


しかし、当の本人は至ってのんびりマイペースな毎日の中から、仕事や
プライベートのちょっとしたことをブログに載せているだけなので、
恐縮してしまうこともしばしばです。


逆に他の人のブログを見て、この人頑張ってるな〜って思うわけですが、
その人に伝えてみると、そうでもないよと恐縮されることも多いです。
(謙遜もあるでしょうが)


日々やってることや感じたことを文章にして積み重ねてみると、
その人オリジナルの経験やスキルや価値観が「見える化」されます。


振り返ってみると、意外に色んなことを学んだり経験してきたんだなぁと
自分を肯定的に見ることができます。
他者から見るとより客観的にその人のことがわかります。


自分には何もない、自信がない、という人には、その日勉強したことや
仕事でこんなことがあった等々、自分ではたいしたことないと思った事でも
何でもいいから、日記やブログでちょっとずつ書きためてみることをおすすめします。


なにげない毎日の積み重ねが、意外と自分の血となり肉となっていることを
実感できるかもしれませんね。
posted by モッティー at 01:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

武雄紅葉ドライブ

先週末、天気もよかったので紅葉を見に武雄に行ってきました。


菊池渓谷や耶馬渓などなど色々と候補はありましたが、武雄の樋渡市長が
御船山楽園の紅葉ライトアップの写真をブログに掲載していて、そのすごさに
感動してどうしても行きたいと思ったのでした。
(どうもライトアップに弱いようです、、)


昼過ぎに家を出て、遅い昼食を井手ちゃんぽんの本店でいただき、

Image079.jpg


そのあと武雄神社のパワースポット「武雄の大楠」へ。
前の同僚の女の子がお薦めですよって言ってたのを思い出してちょっと
見てみるかと立ち寄ってみました。


大楠への参道の入り口。なんだか奥に吸い込まれる感じがします。

IMG_0712.JPG


竹に包まれた参道を通り過ぎると大楠の登場です。

IMG_0714.JPG

すごい存在感。なるほど確かにパワー感じます。
心洗われますね〜パワースポット好きにはおすすめです。


大楠の後はいよいよメインの御船山楽園へ行きました。


夕方にさしかかってて、駐車場のおじさんは「もう勤務時間終わったけど、
お客さん多いから帰るに帰れん、、」と嘆いていましたが、思ったより
多くなく、ゆっくり紅葉を楽しめました。


まずはこちら。

IMG_0716.JPG

水面に映る紅葉が良い感じです。


IMG_0723.JPG

真っ赤な「モミジのアーチ」は見事でした〜


園内をぶらぶらしてるうちに、日も暮れてライトアップが始まりました。

IMG_0740.JPG


先ほどの水面に映る紅葉もライトアップされるとまた違った顔になりました。

IMG_0744.JPG

IMG_0747.JPG


臨時で開放されていたお座敷から、火鉢を囲みながらライトアップされた
紅葉を眺める…時間を忘れて見とれてしまいました…いやぁ〜絶景でした!


楽園を後にして、冷えた身体を温めに武雄温泉街へ。

IMG_0754.JPG


お客さんも多すぎずユルい雰囲気の温泉街です。
今回は「鷺の湯」にお邪魔しました。

Image090.jpg

きれいな風呂で、お湯もトロっとしてぽっかぽかに温まりました〜


しっかり秋を満喫しました^^
これで思い残すことなく慌ただしい師走に突入できる!かな?
posted by モッティー at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

熊本で地域づくりのお勉強

今日は早起きして熊本へ。


「地域再生実践塾」という全国の地域づくり事例を3日間朝から晩まで
学ぶセミナーが熊本で開催されていて、今日が2日目。


この実践塾が熊本で行われるのを知ったのが今週の月曜日、、
受講募集は締め切られていたけど、聴講だけだったらOKということで
参加してきました。


最初の講義では、私より年下ですが高校生の頃から商店街の再生事業に携わって、
まちづくり会社を各地で展開している講師の方でした。


しかし、たたき上げで泥臭いところから街づくりに関わってきただけ
あって非常に説得力のある内容でした。


・イベントなど、色んな形で地域活性化事業が行われているが、
 本業に直結して役に立つ活性化が行われないことが多い

 →本業につながらないので活性化どころか疲弊してしまう


・需要や外貨などを流入増加「増やして」→循環促進「回して」→流出減少「絞る」
 「増やして」に注目しがちだが、この経済循環をどう作るかが重要。


・地域の問題というのは、他人の問題ではなく分たちの抱える問題


などなど、豊富な事例をもとに、参考になる話を伺うことができました。


次の講義では、熊本市内のまちづくりに携わっている方が講師として、
事例をもとに街づくりプロジェクトの進め方のレクチャーが行われました。


まちづくりというのは「生活環境の回復」だという言葉が印象的でした。
問題探しではなく、生きやすさ・生活のしやすさを考えることが
自分たちのまちを作るということなんだと語っておられました。


実践者の話は面白いし、学んだことを実際にどう活用できるか結びつけて
考えやすくていいですね。


今回は聴講だけだったので、そのあとの実際に町を歩きながらのフィールドワーク
のプログラムには参加できず残念でした。


講義が終わった後は、市役所裏の天ぷら屋「あげたて」でランチしたり、


お気に入りの「長崎書店」に立ち寄ったり、

Image076.jpg


熊本城を眺めたり、

Image077.jpg


工事中の九州新幹線の駅を眺めたり、

Image078.jpg


熊本をちょっとだけ楽しみました〜
posted by モッティー at 00:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

発し続けてみる

寒くなりましたね〜体調管理をしっかりせねばexclamation


今日は大牟田で行われる職業訓練でのキャリアカウンセリングの打ち合わせ。


その責任者を務められている方は私の少し年上くらい(たぶん)、とても
エネルギッシュで、大牟田周辺地域で積極的に事業展開しておられ、社会的な
課題にビジネスで解決しようと精力的に取り組んでおられます。


打ち合わせも気付いたら始まってから1時間半が経っていました。
そのほとんどの時間はその人が考えていること、今後やりたいことを熱ーく
語っておられた感じ(笑)。すごく楽しい時間でした。


その方がおっしゃっていたのは、「やりたいこと(やってみたいこと)があれば
言葉にしてとにかく色んな場所で色んな人に発し続けると、言葉が勝手に伝播して
チャンスが巡ってくる」ということ。


何を考えているのか、何をやってみたいのか、言わないとだれも気付かないし、
一度くらい言ったところでだれも覚えていない。


言い続ける、発し続けることで徐々に周囲に伝わって、ようやく自分のもとに
情報や機会が返ってくる。


自分にはチャンスがない、情報がない、人脈がない、できるかどうかわからない、
などなど「ないない」言う前に、はたして自分は外に向けて言葉や情報を発して
いるのか、見直してみるのも大事のようです。
posted by モッティー at 22:24| Comment(0) | 仕事・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ファシリテーションイベントin九大

もう一週間経ってしまったけど、先週の土曜日に日本ファシリテーション協会
九州支部のイベントが九大箱崎キャンパスで行われ、初めて参加してきました。


九大の箱崎キャンパスも数年後には伊都に移転するので中に入るのは
貴重な機会です。古くて味わいのある建造物も多く、ちょっと残念な
気もしますね。


さて、ファシリテーションですが会議だけではなく様々な場面で
注目されていますが、それを裏付けるように、学生、行政マン、
福祉系の方やビジネススクールに通うバリバリのビジネスパーソン、
主婦など様々なバックボーンの方々が集まっていました。


午前中はファシリテーションの4つのスキルなど基本のレクチャーの後、
話を引き出すための2つの力「聞き出す」「書き出す」をワークを通じて
学びました。


午後はグループに分かれて、これまででやり遂げたと思う経験はどんなことで、
どうしてうまくいったのかということについてワールドカフェ形式で話し合う
ワークを行いました。


グループ分けがユニークで、部屋に入る前にくじ引きボックスに入っている飴を
引いて、同じ種類の飴が乗っている机の島に座るというもの。


こういうちょっとした遊びゴコロが場を和らげます。
これが4つのスキルの一つ「場のデザイン」でしょうか。


ワールドカフェの後は、実際にファシリテーターを経験してみようと
いうことで、一人ひとりが順番にファシリテーションを担当するワーク
を行いました。


私のグループには、第一線で活躍するプロのファシリテーターの
加留部貴行さんがアドバイザーで入っておられて、まずは最初の
口火を切るファシリテーターをやっていただきました。


最初に話の筋道を立てること、どういう筋道で話を進めるかというのを
話し合いの参加者が合意してから本題に入ることから始められました。


それがぶれない、実のある会議を作るということに繋がることを
体験することができました。


最後は振り返り。ペア、4人組、全員でのシェアを行いました。
最後まで濃い内容で疲れましたが、大変勉強になりました。
プチ交流会でのビールがしみました。


九州支部のスタッフの皆さんの献身的な運営で、楽しく学ぶこと
ができました。そのなかにまぎれて加留部さんや、堀公俊さんと
いった日本の第一線のファシリテーターも同じように普通に運営の
お手伝いをされておられました。


ファシリテーターはあくまで支援者であり、主役は参加者という
姿勢をごく自然に徹底しておられるだな〜と感心してしまいました。


ファシリテーションの技術はもちろん、それを実践する人たちの
素晴らしさを知り、ますますファシリテーションを学びたくなりました。


堀さん・加留部さん共著の新刊が出てます。
教育研修を行う予定のある人や実践者にはお薦めです。

教育研修ファシリテーター [単行本(ソフトカバー)] / 堀 公俊, 加留部 貴行 (著); 日本経済新聞出版社 (刊)
posted by モッティー at 00:00| Comment(4) | 仕事・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

おしゃべりの効き方

今週は、講義にキャリアカウンセリングに採用面接に情報交換に
真面目な話に悩ましい話にくだらない話に…とにかくよくしゃべった。


普段口数が少ないので、しゃべるとかなりエネルギーを使うらしく、
とにかく眠い。反面、ストレスは少ない。


それに、頭が整理されて新たなアイデアや気付きも得られた。


考えていることを言語化し、話しながら、その声を自分で聞くことで、
新たな気付きを引き起こすことを「オートクライン」というがまさに
そのとおりだなと感じる。


同じしゃべるにしても、話を聴いてくれない人との会話ほど
苦痛なものはない。考えが深まらず、思考停止になる。


おしゃべりの効き方(効果)は、話の聴き方次第。
posted by モッティー at 00:29| Comment(0) | 仕事・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

ライトアップウォーク

11月も気がつけばもう10日過ぎていた、、早いな〜


先週末は博多で行われていた「御供所・冷泉ライトアップウォーク」に
行ってきました。肌寒いなか、割と人も多かったです。


地下鉄祇園駅周辺には、櫛田神社をはじめ東長寺、承天寺など歴史ある
立派な寺社が残っています。


このライトアップウォークでは、それらの寺社を日が落ちてからライト
アップして、いつも昼間に前を通ったときに見る姿とは全く違う表情を
観ることができるイベントで、今年で5年目でした。


まずは東長寺。本堂と建設中の五重塔のライトアップ。荘厳ですね〜

Image055.jpg


次は妙楽寺。東長寺の裏にこんなお寺があるんだな〜と感動するほど
雰囲気のいいお寺。キャンドル(ろうそくというべきか)がきれいでした。

Image058.jpg


そして承天寺。博多山笠発祥の地ということで山笠にちなんだ
ライトアップが行われていました。

Image060.jpg

Image061.jpg


そして寺内に入って奥に進むと見えてきたのが洗濤庭!
これは幻想的で惹きこまれました!

Image063.jpg


あちこちウロウロする間に体も冷えてきたので、承天寺で
行われていた「博多夜市」でうどんをすすりました。
あごだしが効いてて美味かったです!


そして最後に櫛田神社へ、、その途中で「博多町屋ふるさと館」に
寄り道してみることに。博多の歴史を楽しく学べる施設です。

Image074.jpg


山笠の精巧なミニチュアや…

Image071.jpg


にわかせんぺいでおなじみのお面を試着してみたり…

Image072.jpg

なかなか楽しめました〜


そして最後は櫛田神社で締めました。

Image075.jpg


身近なところに文字通り「光」を当てて魅力を引き出してます。
来年もぶらぶらしてみようかと思います。

posted by モッティー at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

タモリの仕事論

11月も気が付いたら第1週が終わろうとしてるじゃないか〜早いなぁ、、


今月は予期しないことも振りかかってきて、結構忙しくなりそう。
自分にとってはハードルが高い仕事もあり、力を試されることになる。


こんなとき、タモリさんがちょっと前の「いいとも」で語った仕事論を思い出す。


「自分の中で『これくらいの力がついたらこの仕事をしよう』

 と思ってもその仕事は来ない。必ず実力よりも高めの仕事が来る。

 それはチャンスだから、ひるんじゃだめ」



今がちょうどその時。
ピンチ(でもないが)はチャンス。追い風に乗って進んでいこう〜
posted by モッティー at 00:40| Comment(0) | 仕事・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。