2010年09月29日

「ない」より「ある」に目を向ける

何か行き詰ったり、先が見えないことがあるときって、不安だ。


自分自身に自信がなくなるので、ついつい“ないものねだり”
してしまうことが多い。


そうすると、自分にはあれもない、これもない…と、“ないないづくし”で
余計に不安が大きくなり、一歩前に進むことができなくなってしまう。


今「ある」ものにもっと目を向けてみる。
自分の持つ「資源」(知識、技能、能力、経験、人脈など)を
もう一度見直してみる。


新しいこと(もの)は、今あるもの同士の組み合わせで生まれることが多い。
自分の持つ「資源」を掛け合わせて、事態を打開できないかを考えてみる。


まずそこから始めてみて、どうしても新たに必要なものを外から取り入れようと
しても遅くはないような気がする。
posted by モッティー at 22:08| Comment(0) | 仕事・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もらったものは使ってなんぼ

最近土日もなんだかんだ用事があったり、twitterにハマったりで、
結構書きたいことはあるんですが、ブログ更新が滞りがちです、、


このところ、セミナーや勉強会、人からアドバイスをいただくような
「インプット」の機会と、逆に人に教えたり伝えたりする「アウトプット」
の機会が目まぐるしく入り組んでいます。


そのなかで気をつけているのは、インプットしたことは、とにかく即実践し
アウトプットすること。


ブログやtwitterで感じたことを書いたり表現することもアウトプットになりますが
特に、教わったことを今度は第3者に対面して教える・伝えるという場面は、
教わった知識や技能を自分のなかに定着させるのに最高の場です。


それでも一回実践しただけではまだアマチュア。何度も繰り返しながら
試行錯誤することでプロに近づけるような気がします。


いただいた新品タオルも何度か使わないと水を吸い取らなかったり、
肌になじまなかったり、その「潜在能力」を引き出せません。
(例え下手…)


いただいた知識や気付きはどんどん使って馴染ませたいものです。



posted by モッティー at 18:47| Comment(0) | 仕事・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

3連休+1日の出来事

今日も暑かった、、いつになったら秋が来るのか。。


昨日までの3連休はソフトバンクホークスも頑張ってるなか、
私も仕事だったりセミナーに出たりで動いてました。


土曜日は福岡ビジネスリーダーズアカデミー(FBLA)の特別講座で
九州大学ビジネススクール(QBS)の高田先生のアカデミックなお話と
ビジネスアイデアゲームを体験。


当日の様子はFBLAブログ→ http://fbla.yoka-yoka.jp/ をご参照ください


自分にはグローバル視点が全くないんだな〜と痛感。
Think globally,act locally っていうし、
近いうちに一度くらい海外旅行に行かねばだ、、(一度も渡ったことなし)


日曜日は荒尾公民館でキャリア教育講座の講師を担当。
「考える」力を身につけようという内容で行いました。


いつもと勝手がちがって緊張しました〜。
来週も講座を担当するのでがんばろう。


昨日は博多で「福岡ソーシャルイノベーションサミット」というイベントに参加。
主催者は大学の後輩でしかも学科も同じという偶然。何か縁があるかも。


NPOバンクを運営して社会起業を支援している方のお話を伺いました。
九州にはまだない事例で、なかなか面白い話が聴けました。


何をするにもやりたいこと(will)、できること(can)、すべきこと(must)
の3つのバランスが大事のようですね。


今日はまた志働者養成科の起業希望者とお話しました。
停滞している地域のなかで雇用を生み出したい!と真摯に頑張っておられます。


まずは立ち上げを全力で支援していこうと思います!
posted by モッティー at 00:04| Comment(0) | 仕事・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

9/18(土)特別講座『アントレプレナーシップ(現状維持に対する挑戦)』

福岡ビジネスリーダーズアカデミー特別講座がいよいよ今週土曜日に開催されます。


起業家のみならず、現状を打破したいビジネスパーソンや学生の方々には
特におすすめです。


私の知り合いで参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、本ブログの
「メッセージを送る」からご連絡いただくか、私のメアド宛にてご連絡ください
手(チョキ)


--------------------

福岡ビジネスリーダーズアカデミー(FBLA)では、九州・福岡に
元気をもたらすビジネスリーダー育成の“場”を提供しています。
※福岡ビジネスリーダーズアカデミー→http://www.humanize.jp/fbla/


特別講座では、これからのリーダーに求められる姿について、
各方面でご活躍されている方に講演いただいております。


今回は、九州大学ビジネス・スクール(QBS)の高田 仁氏に登壇いただき、
アントレプレナーシップ=起業家マインドについてお話を伺います。


アントレプレナーシップとは、『現状維持に対する挑戦』という考え方です。


アントレプレナーシップ=起業家ではなく、現状を打破したいと考える
全てのビジネスパーソン
に身に付けていただきたいフレームワークです。


社会人の方々・学生の方々、現状を打破したいと思う方々の参加をお待ちしております。


【FBLA特別講座『アントレプレナーシップ 〜 新しい価値創造のキーワード』】


●日時  平成22年9月18日(土)13:30〜15:30
●場所  アスク(ASC)ビル3F A会議室
    (博多駅筑紫口から徒歩約5分 下記地図を参照ください)
●定員  50名<先着順>

●講師 高田仁(たかた めぐみ)氏

九州大学 大学院経済学研究院
産業マネジメント専攻(ビジネス・スクール)
准教授 総長特別補佐

九州大学工学部卒業後、大手メーカーに勤務。九州大学大学院に進学し、
『研究開発型産業立地論』をテーマとして修士課程修了。
地元福岡のコンサルタント会社にて大学を核とした地域計画の立案に従事。
1999年4月、東京大学のTLO(技術移転機関)である(株)先端科学技術
インキュベーションセンター(CASTI)の経営に参画し、2002年12月まで
同社取締役副社長兼COOをつとめる。

2003年2月、九州大学大学院経済学研究院(ビジネススクール)助教授に就任。
また、同年10月より九州大学知的財産本部技術移転グループリーダー。
大学を地域活性化の核と位置づけ、その役割の明確化や様々な産業連携
スキームの構築、九大の研究成果の産業界への移転等、産学連携マネジ
メントの実務に携わる。2005年11月より総長特別補佐を兼務。

▼高田先生からメッセージをいただきました!▼
----------------------------------------------------------------------
アントレプレナーシップとは、『現状維持に対する挑戦』です。

今は、長く続く不況の中で、多くの人が日々の努力に疲れてしまい、
新鮮な気持ちで新たなことに挑戦できなくなっているのではないでしょうか。

でも、世の中には新しい価値を創造できるチャンスはたくさんありますし、
チャンスを見出して実行する潜在力を持つ人も多くいます。

この講義を通じて、一人でも多くの方にアントレプレナーシップを
発揮して頂ければと思います。
----------------------------------------------------------------------

※お申込み、講座の詳細につきましてはこちらをご参照ください
→ http://www.humanize.jp/fbla/fbla_lecture.html

皆様のご参加お待ちしております

DL_map.jpg
posted by モッティー at 01:11| Comment(0) | 福岡ビジネスリーダーズアカデミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

運転士はどこを見て運転しているのか

いや〜朝夕涼しくなりました。鈴虫の鳴き声もイイ感じです。


最近、西鉄電車の乗るとき先頭車両の最前列に座ってみました電車
眺めはこんな感じ↓


Image053.jpg


千葉大学の藤川教授が、子どもに仕事を理解させるとき、
“「バスの運転士さんはどんな仕事をしていますか」でなく
「バスの運転士さんはどこを見て運転していますか」と問え”
ということについて、ツイッターでつぶやいておられました。


前だけをみていればいいわけではなく、ミラーで車内を見たり、
乗降時に運賃箱を見たり、外でも前だけでなく横や後ろを見たり、
あるいはメーターを見たり。


「仕事」というと抽象的に「運転」で終わるかもしれませんが、
「どこを見て」と問えば、「前」「ミラーで車内」「運賃箱」等が
具体的に出て、結果的に運転士さんの仕事をよく理解できるとのこと。


この考え方は、色々と応用できそうです。
posted by モッティー at 23:55| Comment(0) | 仕事・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

Take & Take?

最近いろんな人の言動から思うこと。


Give & Takeという言葉がある。


辞書で文字通りの意味を調べると「公平なやりとり」「たがいに譲り合う」といった意味だけど、
「まずは自分から与える、そうすると自然と得るものがある」というとらえ方もある。


僕は後者で使うことが多い。
仕事も人生もGive & Giveくらいの精神でちょうどいいような気がする。


逆にTake & Takeだとどうだろう。
仕事も人生も、何かうまくいかないことがあると「世の中が悪い、誰々が悪い」と
自分以外のせいにして、依存する。こういうタイプの人は結局何かとうまくいかない。


また自分ではGive & Takeと思っていても、Giveを例えば「してやってる」、
つまり「Takeを前提にしている」場合は、Take & Takeと変わらない。


周囲でいきいきしてる人や、なんだかんだでうまくいってる人は、
自然とGiveを意識している(Takeを前提にしない)。


人の振り見て我が振り直そうと思う今日この頃。。
posted by モッティー at 23:44| Comment(2) | 仕事・キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

セルフコントロール

このところ仕事でやや壁を感じたり、行き詰ったところがあった。


それがこの週末でずいぶん解消されたような気がする。


自分に足りなかったのは、セルフコントロール。


福岡ビジネスリーダーズアカデミーのセミナーやクリニック(個別面談)で学んだ
オートクライン(書き出したり・会話することで自分の考えが整理することができる)や、
今日受けた交流分析の講義を通じて、自分自身の考えの傾向を知ることで自分を冷静に・
客観的に見ることができた。


節目節目で自分を振り返ることは大事なことで、それも誰かの力を借りて
自問自答するのが効果的だと思う。


「他人」がいるから「自分」がいる。その逆も言える。
人をどう巻き込んでお互いがどうしたらハッピーなのかを考えていきたい。
posted by モッティー at 23:12| Comment(0) | 福岡ビジネスリーダーズアカデミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

もう9月かぁ

もう9月ですか〜早いですねぇ。


今年はとにかく暑くて、先週末から人生初の夏バテを経験しました。。
きょうもまだボーっとしてます、、みなさんお気をつけください。


独立して半年経ちましたが、新しい仕事にも携わる機会をいただき、
少しずつ経験値も積み重なってきています。


ドラクエみたいにメタルスライムを倒して、一気にレベルアップなんてことは
ありませんが、少しずつでも自分自身の成長が感じられるのは幸せなことです。


みなさまに感謝しなければ!


これから食欲の秋にともなって、からだが横に成長するのだけは阻止せねば。。
posted by モッティー at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。